柴田恭兵、連ドラ完成報告会に登壇。渋みを増した近影に反響が集まる「すっかり老けたけど」「はみ刑事復活?」
2023/12/11

広告

26日、東京で「連続ドラマW 両刃の斧」完成報告会が行われ、井浦新、柴田恭兵、風吹ジュンと森義隆監督が登壇した。柴田の久しぶりの公の場での姿に注目が集まっている。本作は、柴田が迷宮入りとなった事件を追い続ける元刑事の柴崎を、井浦が柴崎の元部下で捜査を続ける所轄刑事の川澄を演じている。井浦は柴田のお芝居に憧れて育ち、柴田を「表現の巨人」と絶賛した。柴田も井浦が思っていた役柄であり、喜んでいるとコメント。ネット上では柴田の近影について、「老けたけど渋くてカッコイイ」というコメントが寄せられている。また、風吹ジュンの登壇により、「はみだし刑事」の復活を期待する声も見られた。

広告

AD
記事